joomla 3.7 カスタムフィールド

カスタムフィールド

カスタムフィールドでコンテンツをネクストレベルへ!

サイト訪問者に記事、ユーザ、連絡先の追加属性を見せたいと思ったことはありませんか? カスタムフィールドを使用すれば、シームレスに統合された方法でフロントエンドに表示できます。
リスト、テキストフィールド、日付などカスタムフィールドは最大15種類あり、 サイト管理者は、記事、ユーザ、連絡先でそれを作成することができます。 記事を編集する時、フィールドが別のタブに表示され、データを埋め込むことができます。 フィールドグループを使用すれば、カスタムフィールドを独自のタブにグループ化することができます。 ACL、多言語、レイアウトなどのさまざまなオプションが用意されています。
いくつかのプラグインイベントを通して、 サードパーティエクステンションの開発者はカスタムフィールド機能を簡単にコンポーネントに統合することができます。 カテゴリ、タグ、または履歴と同様にエクステンションの一部として見えます。
新しいプラグイングループ「フィールド」では、新しいカスタムフィールドタイプを定義できます。 例えば、Twitterプラグインは、特定のハッシュタグが付いた記事ページにツイートを表示できます。

インテグレーターデザイナー開発者
Joomla 3.7 多言語

多言語サイト

多言語サイトの作成と管理は思ったより大変!

多言語関連の機能を利用することで、多言語サイトの作成が簡単かつ管理しやすくなります。
新しい多言語関連付けコンポーネントは、1つのインターフェイスでコンテンツを翻訳するすることができます。 サードパーティ エクステンションの開発者は、この新機能を統合したエクステンションを準備することもできます。
言語管理ツールには巨大なボーナスがあります。新しい言語パッケージのインストール中にコンテンツ言語が自動的に作成されるようになりました。 「公開」をクリックするだけです!
それだけではありません。言語アイコンをクリックするだけで翻訳されたコンテンツを編集できます。 メニュー項目の関連付けタブで、関連付けられた項目を選択、編集、消去できます。

インテグレーター開発者
Joomla 3.7 改善されたワークフロー

ワークフローの改善

メニューアイテムとコンテンツタイプをワンステップで作成!

コンテンツファースト」がコンテンツマネージメントシステムの中心です。
これにより、ワークフローがいくつかの手順で実行され、カテゴリや記事が生成され、メニューが構築されます。 次にメニューアイテムをカテゴリや記事にリンクすることができます。 Joomla! 3.7 では、これがはるかに迅速かつ有意に直感的になります。
これからはメニューアイテム、記事、カテゴリをワンステップでコンテンツ、カテゴリ、メニュー管理の間を行ったり来たりすることなく「三位一体」に作成できます。
「1つの記事」でメニューアイテムを作成するとき、「作成ボタン」をクリックして記事を書き、それを保存してからカテゴリを作成します。 これだけです!
連絡先、ニュースフィード、およびメニューアイテムのエイリアスを作成することもできます。

インテグレーター

少しの改良でより使いやすく

  • アイテムのグローバル設定見れば、推測で作業したり、二重チェックをする必要がありません。
  • より洗練され、より現代的な バックエンドテンプレート
  • アップグレードされた日付/時刻ピッカー、多言語対応。
  • サイトと管理画面にシングルログインで、それぞれにログインする必要がなくなりました!
インテグレーターデザイナー
Joomla 3.7 UX の改善
Joomla メニュー管理

メニュー管理

バックエンドメニューのリンクを自由に作成、編集、整理できます!

ユーザーグループのグループアクセスレベルで異なる管理メニューを自由に持てます。
必要に応じて Joomla! 付属のデフォルトの「プリセットメニュー」をカスタマイズ一切不要で使用することもできます。

インテグレーター
Joomla TinyMCE エディタ

TinyMCEがもっと便利に

新しいボタンがツールバーに追加されました!

ワークフローをより簡単にします。 メニューリンク連絡先ニュースフィード を記事やモジュールに直接追加することができます。
カスタマイズが改善され、ユーザは好みに応じてエディタを使用できます。 編集はドラッグ&ドロップに基づいているため、プロセスは一目瞭然です。
また、ユーザグループに応じて複数の設定を割り当てることができます。

インテグレーター
Joomla エクステンションのメンテナンス

簡単なエクステンションのメンテナンス

エクステンションの開発者はパッケージマニフェストにフラグを設定できます!

管理者がコンポーネント、モジュール、プラグインを個別にアンインストールするのをブロックすることができます。
エクステンションの重要な部分を削除してしまわないように保護します。エクステンションをアンインストールするには、パッケージをアンインストールする必要があります。

開発者インテグレーター

まだまだあります...

開発者、インテグレーター、デザイナー向けに追加された機能と改善点が数多くあります!

  • メニューアイテムなしで記事にカスタムページタイトルを定義できるようにする #10838 **
  • cache_path設定を公開し、設定保存時にキャッシュをクリーニングする例外をキャッチ #13520
  • デバッグコンソールのコールバック関数の登録を許可 #11700
  • 格納された文字列を取り出す新しいメソッド #11692
  • キャッシュされたJTableフィールドをリフレッシュする新機能 #11046
  • モジュールレンダリングのonAfterRenderModulesイベント #10113
  • 新しいメソッド isClient($ identifier)を JApplicationCms クラスに導入 #8971
  • mod_articles_news にフィーチャーアイテムフィルターを追加 #12547
  • ファイルアップロード時に設定されたアップロード制限を表示 #12396
  • 一括送信フォームページにオプションのサフィックステキストを追加 #12078
  • モジュール 記事ニュースフラッシュ での「変更日」で記事を並べ替え #11128
  • 新しく追加された「Reply To」と「Reply To Name」フィールドをグローバル設定のメール設定で設定可能 #11015
  • 新しい「show_info」オプション(非表示 / 表示)が com_contact で利用可能に #8607
  • Joomla! 更新コンポーネント:サポートされている最小限のデータベースタイプとバージョンを確認する #12355
  • 可視性インジケータを使って、メニューアイテム一覧を表示するときに、どのメニューアイテムが非表示かどうかを確認可能に #11998
  • newsflash モジュールに統合された新しい 「表示 / 非表示」introtext パラメータ #11564
  • パッケージ/エクステンションの関連性を追跡 #12977
  • PHPのバージョンの更新を促すメッセージを表示する新しいプラグイン #11498
  • コンテンツ投票プラグインが有効になっている場合、バックエンドとフロントエンドで投票または評価順に記事を表示 #11225
  • メディアに「すべて選択」チェックボックスが追加され、ワンクリックで不要なアイテムが入ったフォルダを削除できるように #8852
  • 「Use Global」フィールドの横に設定を表示 #11911
  • ISISテンプレートのモダナイズ #12319
  • 日付と時刻ピッカーの改善 #11138
  • ユーザーはアプリ間でセッションを共有可能に #12068

** 各機能の詳細は、Issue 番号をクリックして GitHub 上でご確認ください。

* Joomla! 3.7 では 700 以上の改善がなされています。

このランディングページを翻訳しますか? ログインして翻訳