Joomla! 3.6 には、多くの UX の機能強化が含まれています。より速くモジュールを見つけられ、ドロップダウンでタスクを完了、ユーザー管理の改良など多く改善されています。すべての UX の機能強化を記事全文で確認しよう。

Joomla! 3.6 に追加された新しいサブ フォーム フィールド機能で、反復フィールドの横にいくつかの余分な追加機能を追加しました。内部 XML フォームをお互い入れ子にしたり、現在のフォーム内の既存のフォームを再利用できます。

今までは新しいアイテムを作成中に、カテゴリをまだ作成していなかったことに気づき、よくイライラしたものです。Joomla! 3.6 では記事、連絡先、ニュースフィード、バナーアイテムを作成時にその場でカテゴリを作成できるようになりました。

このアップデートには、ボタンをクリックするだけでJoomla! のコアファイルを再インストール、任意の変更されたファイルを上書きしてデフォルトに戻すオプションが追加されています。プロダクション リーダーシップ チーム(PLT)が Joomla! コミュニティからのフィードバックで要望があった、更新ファイルのアップロードで Joomla! を更新するオプションが復元されました。

メニューのレベルでは存在しなかったバックエンドの ACL を改善しました。特定のユーザグループの特定のメニューへのアクセスを許可またはブロックします。従ってすべてのメニューアイテムのアクセス権限を制御できます。

すべてのメニューからすべてのアイテムを表示する新しいオプションで、サイト上で何がどこで表示されているかの簡単な概要を得ることができます。重複リンク、不足しているメニュー項目を見つけたり、単にサイト上のすべてのメニューの概要を取得することが、かつてないほど簡単になりました。

Joomla! 3.6 の新機能を見つけよう!