あなたのアカウントのメールアドレスを入力してください。認証コードがあなたに送信されます。認証コードの受信が完了すれば、あなたのアカウントの新しいパスワードを選択することができます。

待って!まだまだあります...

開発者、インテグレータ、デザイナのための追加機能と改善点!

  • フロントエンドの mod_statsのイベントフック:任意のソースからのカスタム統計でモジュールを拡張可能に#15138**
  • メニューアイテムの画像にCSSクラスを追加:メニューアイテムに設定された画像に、より多くのスタイルオプションを提供#16456
  • タグ:カテゴリブログのメニューアイテムを作成しているときにカテゴリとタグを選択し、記事 - カテゴリモジュールにタグを付加#16945
  • バックエンドメニュー:使用可能な管理者言語ごとにメニューモジュールをタグ付けして表示可能#17215
  • メタタグの改善:同じ <meta> タグに複数のバージョンを追加する機能 #16583
  • アーカイブされた記事メニューの種類:アーカイブを特定のカテゴリでフィルタリングできるようになりました。 #15184
  • バックエンドメニューのカスタマイズ:独自のプリセットメニューを作成し、カスタムメニューをプリセットメニューに変換してレイアウトを上書き #16451
  • 新しいフィルタリングオプション:メニューアイテム一覧を親メニューアイテムのみでフィルタリング #17060
  • リダイレクトプラグイン:新しいモーダルウィンドウでワンクリックでプラグイン設定を編集可能に#16844
  • セッションハンドラ:Redis セッションサポートが Joomla! 3.8に追加されました#15390

** GitHubの機能については、発行番号をクリックしてください。

Joomla! 3.7の主な機能をご紹介

joomla 3.7 カスタムフィールド

カスタムフィールド

カスタムフィールドでコンテンツをネクストレベルへ!

サイト訪問者に記事、ユーザ、連絡先の追加属性を見せたいと思ったことはありませんか? カスタムフィールドを使用すれば、シームレスに統合された方法でフロントエンドに表示できます。
リスト、テキストフィールド、日付などカスタムフィールドは最大16種類あり、 サイト管理者は、記事、ユーザ、連絡先でそれを作成することができます。 記事を編集する時、フィールドが別のタブに表示され、データを埋め込むことができます。 フィールドグループを使用すれば、カスタムフィールドを独自のタブにグループ化することができます。 ACL、多言語、レイアウトなどのさまざまなオプションが用意されています。
いくつかのプラグインイベントを通して、 サードパーティエクステンションの開発者はカスタムフィールド機能を簡単にコンポーネントに統合することができます。 カテゴリ、タグ、または履歴と同様にエクステンションの一部として見えます。
新しいプラグイングループ「フィールド」では、新しいカスタムフィールドタイプを定義できます。 例えば、Twitterプラグインは、特定のハッシュタグが付いた記事ページにツイートを表示できます。

インテグレーターデザイナー開発者
Joomla 3.7 多言語

多言語サイト

多言語サイトの作成と管理は思ったより大変!

多言語関連の機能を利用することで、多言語サイトの作成が簡単かつ管理しやすくなります。
新しい多言語関連付けコンポーネントは、1つのインターフェイスでコンテンツを翻訳するすることができます。 サードパーティ エクステンションの開発者は、この新機能を統合したエクステンションを準備することもできます。
言語管理ツールには巨大なボーナスがあります。新しい言語パッケージのインストール中にコンテンツ言語が自動的に作成されるようになりました。 「公開」をクリックするだけです!
それだけではありません。言語アイコンをクリックするだけで翻訳されたコンテンツを編集できます。 メニュー項目の関連付けタブで、関連付けられた項目を選択、編集、消去できます。

インテグレーター開発者
Joomla 3.7 改善されたワークフロー

ワークフローの改善

メニューアイテムとコンテンツタイプをワンステップで作成!

コンテンツファースト」がコンテンツマネージメントシステムの中心です。
これにより、ワークフローがいくつかの手順で実行され、カテゴリや記事が生成され、メニューが構築されます。 次にメニューアイテムをカテゴリや記事にリンクすることができます。 Joomla! 3.7 では、これがはるかに迅速かつ有意に直感的になります。
これからはメニューアイテム、記事、カテゴリをワンステップでコンテンツ、カテゴリ、メニュー管理の間を行ったり来たりすることなく「三位一体」に作成できます。
「1つの記事」でメニューアイテムを作成するとき、「作成ボタン」をクリックして記事を書き、それを保存してからカテゴリを作成します。 これだけです!
連絡先、ニュースフィード、およびメニューアイテムのエイリアスを作成することもできます。

インテグレーター

このランディングページを翻訳しますか? ログインして翻訳